谷垣自民党幹事長、牧原副幹事長に水道予算確保を要望

十一月十三日、自民党水道事業促進議員連盟顧問の谷垣禎一自民党幹事長、同議員連盟幹事の牧原秀樹副幹事長に大澤会長、松田総務担当副会長、粕谷専務が面会し、平成二十七年度水道関係予算などの要望書を提出した。

要望書の内容はニュース十一月号一面で既報の通りですが、水道施設の耐震化や対応のため、平成二十七年度水道予算の確保について、「新しい日本のための優先課題推進枠」による「水道事業広域化推進費補助」の概算要求額が満額確保されるよう要望を行っています。

 

谷垣自民党幹事長(写真中央)、牧原副幹事長(右)に要望書を渡す大澤会長

谷垣自民党幹事長(写真中央)、牧原副幹事長(右)に要望書を渡す大澤会長