-被災者への支援活動や管材料の調達等により、
全管連・14会員団体、賛助会員6社が感謝状を受賞-

厚生労働省は、3月11日、平成23年3月に発生した東日本大震災における被災者への支援活動等を行った団体等への厚生労働大臣感謝状の贈呈を決定し、本会会員の14組合及び賛助会員6社が受賞した。
本会会員は、発災に際し関係団体と緊密に連携し、応急給水や配水管・給水管の復旧活動を行い、水道施設の早期復旧へ献身的に尽力した功績が評価された。
また、賛助会員等6社のうち、(株)アクティオ、キャタピラージャパン(株)、(株)小泉、橋本総業(株)、渡辺パイプ(株)は、平成21年12月に本会と「災害時における復旧活動の応援協力に係わる覚書」を締結しており、発災後は同覚書に基づき、管材料の調達・確保において大きな役割を果たしたほか、水道用資機材のみならず、食料品や燃料などの緊急物資を被災地に搬送したことが評価された。
なお、本会会員の受賞団体は別掲を参照してください。

受賞一覧(pdfデータが開きます)