- 15,208名が受験
- 模範解答を機関紙『全管連ニュース』11月号に掲載

(財)給水工事技術振興財団は10月26日、平成20年度給水装置工事主任技術者試験を全国10都市11会場で実施し、15,208名(受験率86.5%・速報値)が受験しました。
合格者は12月10日午前10時に厚生労働省及び同財団の掲示場に受験番号が試験会場別に発表されます。また、同時に同財団のホームページ上にも発表されます。
全管連では、模範解答を作成し本会機関紙『全管連ニュース』11月号面に掲載しています。主任技術者試験問題、解説と模範解答は全管連ジャーナル12月号、1月号の2回にわたって掲載する予定です。

20081107-02