-義援金 26,162,000円を新潟県連会長に手渡す-

さて、さる10月23日に発生しました「新潟県中越地震」に係る復興支援につきまして、本会では「新潟県中越地震連絡本部」を設置し、全管連新潟県支部並びに(社)日本水道協会と連絡・調整を行ってまいりました。
本会会員関係の被害状況は、新潟県連の14会員団体に及び企業主をはじめ従業員その家族を含めると、人的被害は負傷者12名、物的被害は全壊半壊一部損壊を含め850世帯に及びました。
応急復旧については、地元水道局の応援復旧依頼のもと被災地新潟県をはじめとする近隣9県からの会員23団体による献身的な応援により行われました。この配水管・給水管の復旧工事等に要した延べ作業日数は199日、延べ作業人数は1.238名にのぼりました。
また、全国の会員からお寄せいただきました義援金は総額26.162.000円になりました。
この義援金は1月17日に開催いたしました第277回理事会の席上において、金子会長から新潟県水道工事業協同組合連合会の中山会長にお渡ししました。
当日出席された太田新潟県支部長、室橋長岡管工事業協同組合理事長並びに新潟県連の中山会長の3人を代表して中山会長から、被災地の応急復旧工事に対する会員各位のご協力と義援金に対し、深甚なる感謝の意が表されるとともに、お礼の挨拶がありました。
新潟県支部では皆様からお寄せいただきました温かいお気持ちが、少しでも早く同業の被災者の方々に届けられますように配慮しております。
なお、本会の新潟県中越地震連絡本部は1月17日をもって解散いたしました。

資料
(1)新潟県連会長 御礼文
(2)新潟県中越地震における被害状況(新潟県連調べ)・・・PDFデータ
(3)新潟県中越地震における応急復旧応援状況(全管連調べ)・・・PDFデータ