― 遠間潔寿選手(新潟)が金賞、厚生労働大臣賞を受賞 ― 五輪技能国際大会出場へ 配管職種

全国技能五輪全国大会 第44回技能五輪全国大会が、10月20日から23日までの4日間にわたって、香川県下で行われた。今大会は、平成19年11月に開催される第39回技能五輪国際大会の予選会を兼ねている。 各都道府県において開催された技能五輪地方大会参加者の中から選抜された23歳以下の青年技能者が、その技能を競ったもので今大会は45職種に1,158名の選手が参加した。 配管職種の競技は、21日に香川県立体育館で37名が参加して、競技時間6時間30分(打切時間7時間)で当日公表された課題に取り組んだ。競技終了後の公開水圧審査、翌日の測定審査後に行われた主催者による成績会議において入賞者が決定し、23日の閉会式で表彰された。

全国技能五輪全国大会

金賞を受賞した遠間潔寿選手(新潟)の作品

金賞を受賞した(株)千代田設備の遠間潔寿選手(新潟)には厚生労働大臣賞が授与されたほか、平成19年11月に静岡県で開催される第39回技能五輪国際大会への出場権を獲得した。 なお、競技実施にあたっては、地元高松市上下水道工事業協同組合の役職員ほか多数の方々に多大なるご協力をいただいた。

 

◇第44回技能五輪全国大会(香川大会)入賞者(敬称略)

金賞 遠間潔寿(新潟・(株)千代田設備)
銀賞 田川奨直(岩手・二戸ガス(株))、小野直人(山口・(株)桐田商会)、 岡本弘也(香川・(有)小豆島設備工業)
銅賞 丸山史郎(熊本・熊本高等技術訓練校)、松岡拓弥(香川・織田設備(株))、 佐藤修司(新潟・(株)千代田設備)、内野翔太(山口・(株)桐田商会)
敢闘賞 松村裕一(熊本・熊本高等技術訓練校)、地下和人(岩手・産業技術短期大学校水沢校)、 山内祐輝(愛媛・(株)山内工業)、吉野優輔(宮崎・産業技術専門校)、 佐々木賢(岩手・産業技術短期大学水沢校)、高橋雅幸(岩手・(株)セントラル設備機器)。