全管連の第44回通常総会・平成16年度全国大会が6月16日にさいたま市の大宮ソニックシティにおいて、国土交通大臣、厚生労働省健康局長、さいたま市長をはじめ大勢のご来賓の方々の出席のもと、全国の本会会員団体及び賛助会員等、総勢約800名が参加して行われた。
通常総会では、5つの全議案が原案どおり議決承認された。
総会終了後、午後2時40分からの全国大会では、功労者表彰、大会スローガンを採択のあと、来賓の方々からご祝辞をいただいた。
大会終了後、国土交通省の松原審議官により、『建設業の現状と将来展望』と題して記念講演が行われた。
また、午後5時30分からの懇親会では、衆議院議員の枝野先生、上田埼玉県知事、さいたま市長のご祝辞に引き続き、川越屋台囃子、マリンバのアンサンブルや三味線弾き語りの大宮踊りなど盛りだくさんの出し物を楽しみながら会食が行われた。
翌17日からの記念旅行「水と緑とふれあいの旅」も多数の参加者を得るなど、関東ブロックでの総会・大会・懇親会等は、全ての行事を予定通り無事終了した。
本総会・大会等の開催に当たって、ご尽力された埼玉県管工事業協同組合連合会・大澤規郎会長をはじめ地元役職員の皆様、関東ブロックの関係各位に深く感謝するとともに、紙上をお借りして厚く御礼申し上げます。

平成16年度 全国大会
スローガン決議
1.変わる時代へ創意と工夫、今こそ生かそう組織の力
1.新たな環境変化を自己研鑽と技術力で乗り切ろう
1.水の道をつくる我々は地球環境にも気を配ろう
平成16年6月16日
全国管工事業協同組合連合会