水道トラブル・水漏れ・水道修理・リフォームなどご相談ください。地元組合加盟の指定水道工事店が快適な暮らしをお手伝いします。

水道施設・管路耐震性改善運動

  • HOME »
  • 水道施設・管路耐震性改善運動

水道施設・管路耐震性改善運動

第2期水道施設・管路耐震性改善運動を3月まで実施中
-東日本大震災において耐震管は優れた耐震性能を発揮-

厚生労働省では、地震発生時においても水道サービスを維持するため、水道利用者の理解の向上を図りつつ水道事業者による施設・管路耐震化の取組を拡充強化すべく、第2期の標記運動を平成24年3月まで実施している。
運動の推進項目は、水道管路の耐震化、基幹的水道施設の耐震化、震災発災後の応急給水対応水量の確保、水道利用者への状況開示の4つとなっている。
東日本大震災では、基幹管路のうち、耐震管はこれまでの大地震と同様に優れた耐震性能を発揮した。
特に今後の被災した地域の整備にあたっては伸縮可とう管種含めて耐震性の高い管種・継手を使用していくことが求められている。

第2期 水道施設・管路耐震性改善運動実施中
全管連所在地
地震等緊急時応急復旧工事対応マニュアル
災害時防災協定締結事例集
青年部協議会
法定福利費の内訳明示のための標準見積書
現場で役に立つ!使える!漏水事故防止チェックシート
関連資格
登録配管基幹技術者講習
給水装置工事配管技能検定会
賛助会員のご案内
トピックス
PAGETOP