長野県神城断層地震
-長野市、松本市、新潟市等の組合が応急復旧活動に従事-

十月二十二日、長野県北部を震源とする「長野県神城断層地震」が発生。長野市や小谷村、小川村では最大震度「六弱」を観測した。家屋の全壊や道路崩壊など各地で被害があった中で、上下水道施設の被害も相次ぎ、長野市や白馬村などでは最大千二百二十八戸の断水被害をもたらした。
本会の対応は、下表の通り、本会会員が応急復旧活動を従事し、水道施設の早期復旧に努めた。

長野地震における応急復旧応援活動状況の結果について 12月12日現在

応急復旧活動の状況(かなり軽い)

応急復旧活動の状況

応急復旧活動の状況