神奈川県管工事業協同組合は、平成24年1月16日、神奈川県厚木市の神奈川県総合防災センターにおいて地震災害対策実働訓練を実施する予定です。
 同訓練の目的は、大規模地震の発生に備え、就業時間内に地震災害が発生した事を想定し、神奈川県企業庁との「災害時における応急給水及び復旧工事の協力に関する協定書」に定める協力要請に対し、杉山理事長を本部長とする組合対策本部を設置し、組合災害対策計画に則り、迅速且つ的確に実行できる体制での実働訓練を行い、併せて企業庁と管工事業協同組合の水道ライフラインにおける訓練の充実度を市民へアピールする。
 全管連としては、災害対策担当の杉山理事の母体である同組合の大規模な地震災害対策実働訓練の実施であることから、この機会に、単組、連合会からの見学を推奨いたします。
 この訓練についてのお問い合せについては全管連事務局(03-3949-7312)まで。