― 平成19年6月20日・岐阜市 ―

 新会長に大澤規郎氏(埼玉県連会長)を選任
 5期10年を務めた金子会長が勇退
6議案を満場一致で承認

 本会の第47回通常総会・平成19年度全国大会が6月20日に岐阜市の岐阜グランドホテルにおいて、国土交通大臣、厚生労働省健康局長、岐阜県知事、岐阜市長をはじめ大勢の来賓の方々の臨席もと、全国の本会会員団体及び賛助会員等、総勢約800名が参加して行われた。
総会では、6つの全議案が原案どおり議決承認された。第6号議案の役員選挙では第25期の理事94名、監事6名が選任され、新役員による第287回理事会において、埼玉県管工事業協同組合連合会の大澤規郎氏が新会長に選任された。5期10年に亘って会長職にあった金子利氏は任期満了に伴い勇退した。また、定方律雄氏が専務理事に再任された。
引き続き全国大会では、功労者表彰、大会スローガンの採択のあと、来賓の方々から祝辞をいただいた。また、懇親会では、郡上踊り、二胡の演奏を聞きながらの会食が行われた。
翌21日からの記念旅行「世界遺産『白川郷』と飛騨高山温泉&下呂の旅」も多数の参加者を得るなど、中部ブロックでの総会・大会及び関連行事は、全ての行事を予定通り無事終了した。
本総会・大会等の開催に当たっては、岐阜県管設備工業協同組合の戸島理事長をはじめ地元役職員の皆様並びに中部ブロックの関係各位にご協力を頂いた。

 

平成19年度 全国大会 スローガン

一、全国の組織力で前進しよう

一、伝えよう 育てよう 未来につながる技能と技術

一、守れ 社会のライフライン

47s